ここじゃない何処かへ行ったって

本、映画、音楽、愛、20歳

愛をささやく美男子が残したほころび

□さんと会った後、かなり詳細に私の個人情報が書かれた彼のエッセイを読んだ。 内容は、私と会う前から私の遠慮ない物言いに衝撃を受けて私のことを知りたいという欲望を持ったこと、そのため会ったとき衝動で告白してしまったが時間が経った今もその気持ち…

SNSはスリラーホラーの舞台だと思った出来事、粘着質な男

私とI先輩とのあいだには奇怪な因縁がある。 I先輩はサークルの先輩で、剽軽で部内では時たまいじられる、いい意味で尊敬されてない人。親しくなろうとすると拒否するように距離を取ってきて彼と一緒にいると心が荒むけれど、よく話してくれるので好きな先輩…

吉村萬壱『ハリガネムシ』運命の赤い糸、でもないくせに

吉村萬壱を人に薦められて読んだ。推されたのはうさぎのなんちゃらという本だったが、学校図書館の貧窮さからまずは『ハリガネムシ』を手に取ることになった。 日記のように平たいテンションで文章が綴られる。 風俗で出会ったサチコの、歯が欠けた間抜けで…

「生きて」と軽々しく言えない

▲さんと知り合って1年半が経とうとしている。▲さんは30手前の神奈川に住む青年。TwitterのDMで急に岡上淑子の画集を薦めてきて、そこから仲良くなった。 1年半前、尊敬する日記作家兼塾講師であるところのFさんと▲さんは読書家の集まるSkypeグループを作った…

今1番いらない機能、生理

20年生きてきていまさらかいな、って感じだけど。自分がPMSを持っていることに気づいた。 PMS……月経前症候群というらしい。憂鬱になったり怒りっぽくなったり、胸が張ったりする。私は生理前になるとモロにこういう人間になる。胸がちょっとでかくなり、メン…

岡田和人「いびつ」奇形でピュアな愛の形

いろんな意味で人に勧めたくない漫画の話。 筆舌に尽くしがたすぎる、岡田和人の「いびつ」という傑作漫画のことについて。 あらすじ 「いびつ」の魅力、体のリアリティ 主人公がかかえる屈託 汚され、壊される美少女 「いびつ」とは何を意味しているのか? …