ここじゃない何処かへ行ったって

本、映画、音楽、愛、20歳

吉村萬壱『ハリガネムシ』運命の赤い糸、でもないくせに

吉村萬壱を人に薦められて読んだ。推されたのはうさぎのなんちゃらという本だったが、学校図書館の貧窮さからまずは『ハリガネムシ』を手に取ることになった。 日記のように平たいテンションで文章が綴られる。 風俗で出会ったサチコの、歯が欠けた間抜けで…

岡田和人「いびつ」奇形でピュアな愛の形

いろんな意味で人に勧めたくない漫画の話。 筆舌に尽くしがたすぎる、岡田和人の「いびつ」という傑作漫画のことについて。 あらすじ 「いびつ」の魅力、体のリアリティ 主人公がかかえる屈託 汚され、壊される美少女 「いびつ」とは何を意味しているのか? …